7つの特色

“ぎふ国際”は自分にあったクラス・コースを選べ
自分にあったスクールライフを送れます。

ぎふ国際高等学校は通信制ですが、サポート校やサテライト校ではありません。
全国規模で展開する高校でもなく、学校法人「電波学園」が運営する単一校です。
授業にかかる経費は本校分のみで済みます。
本校は、保護者の方の経済的負担が多くならないように学納金を設定しています。
 就学支援金については、保護者の方の市町村民税所得割額が304,200円未満である場合、授業料に充てられる制度です。

経済負担が軽い

本校では、その支給額を差し引いた金額を授業料として納入してもらいます。
学納金一覧については、下のボタンをクリックして下さい。
【就学支援金の受給に関する規定の抜粋】
次の要件を満たす場合に、就学支援金の支給を受けることができます。

ア.高等学校等(修業年限が3年未満のものを除く)を卒業し又は終了していないこと。
イ.高等学校等の在学期間(前籍校在籍期間も含む)が通算して48か月を超えていないこと。
ウ.保護者の市町村民税所得割額が304,200円未満であること。
エ.受給期間の上限は、最大48か月〔74単位(年間上限30単位)〕です。



申請書に虚偽の記載をして提出し、就学支援金の支給を受けた場合は、不正利得の徴収や3年以下の懲役または100万円以下の罰金等に処されることがあります。
※週3日・週5日登校コースの「学び直し講座・特別講座」は高等学校卒業に必要な74単位以外の授業ですので、就学支援金の対象外となります。

学納金・奨学金について

このページの先頭へ

さらにぎふ国際高等学校を知る