卒業生の方へ

各種証明書の申請方法

郵送での申請

下記の申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、(1)(2)を同封して、本校事務局証明書係へ送付して下さい。

(1)証明書交付願 上の申請書をダウンロードし、必要事項を記入してください。
(2)発行手数料(郵便小為替) 1通各300円
(3)本人確認書類 運転免許証等の身分証明書の写し
(4)返信用切手
※来校し、窓口で受け取る場合には不要
1~2通 82円
3通 92円
4~5通 卒業証明書 92円 成績証明書 140円
※お急ぎの場合は上記金額に加え、速達料金(280円)を同封して下さい。

※交付は、受付から郵送まで2日~3日間必要です。
お急ぎの場合は上記金額に加え、速達料金(280円)を同封して下さい。

窓口での申請

受付時間 平日 9:00~17:00
土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始は、受付しておりませんのでご了承ください。

※卒業証明書は、20分~30分程度の時間で交付をいたします。
※成績証明書の交付には、受付から2日~3日間必要となります。
※お急ぎの場合は、証明書交付願を先にファックスまたはメールで送信ください。

送付先・連絡先

ぎふ国際高等学校 事務局証明書係

所在地
〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町3丁目9番
TEL:058-251-8181
FAX:058-251-8488

ぎふ国際高等学校 同窓会会則

第1条 名称、事務局 本会は、ぎふ国際高等学校同総会(以下本会とする)と称し、事務局をぎふ国際高等学校(以下本校とする)内に置く。
第2条 目的、事業 本会は、会員相互の親睦を深め、母校の発展に寄与することを目的として、次の事業を行う。
(1)母校の振興を促進する事業。
(2)講演、講習会等の開催または共催。
(3)会員名簿の作成。
(4)その他、本会の目的達成に必要な諸事業。
第3条 会員 (1)正 会 員 本校の卒業生
(2)特別会員 本校の現職員および旧職員
第4条 役員 本会に次の役員を置く。
(1)会長 1名 (2)副会長 2名 (3)会計 2名 (4)会計監査 2名(5)常任幹事 若干名
第5条 役員選出 会長、副会長、会計、会計監査、常任幹事は会員中より選出し、総会の承認を得て決定する。なお、会計2名の内1名と、常任幹事若干名の内1名は現職の本校職員があたる。
第6条 役員の職務 役員の職務は次のようにする。なお、任期は2か年とするが、再任は妨げない。ただし、本校職員に関する任期は定めない。
(1)会長は本会を代表し、会務を総括する。
(2)副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
(3)会計は本会の会計事務を処理し、その記録を保持する。
(4)会計監査は本会の会計を監査する。
(5)常任幹事は各学年幹事と共に会員相互の連携を図り、本会の運営に寄与する。
第7条 役員会 役員会は予算、決算、会則の改訂、その他必要事項の審議にあたる。
第8条 顧問、学年幹事 (1)本会の運営に助言するものとして顧問を置き、現職の校長がその任にあたる。
(2)各年度の卒業生の中から1名ないし2名を学年幹事として選出し、会員相互の連携を図る。
第9条 学年幹事会 本会は必要に応じて学年幹事会を開催する。その学年幹事会は役員の選出また役員会への提言等にあたる。
第10条 総会 本会は最高議決機関である総会を必要に応じて開催するが、役員会をもって総会に代えることができるものとする。
第11条 議決 全ての会議の議決は、出席者の過半数を持ってこれを決する。
第12条 会費 本会の経費は入会金(5,000円)と寄付金、その他の収入とをもって充てる。
第13条 会計 本会の会計年度は、4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第14条 会則の改正 本会則の改正は総会の議決によるものとする。
(附則) 本会則は平成22年4月1日から施行する。
本会則は平成27年6月1日から施行する。

ぎふ国際高等学校 同窓会 クラス会援助費規定

この規定は、同窓生のさらなる親睦を図るため、クラス会を実施する際に援助を行うためのものである。

1.援助費
  • ア.1グループ(7名から14名の場合)   7,000円
  • イ.1グループ(15名から19名の場合) 15,000円
  • ウ.1グループ(20名以上)       20,000円
2.援助を受ける際の条件
3.援助を受ける際の手続
A〕卒業生のみで実施する場合
  • ア.代表者は実施日の1週間前までに援助申請書(様式1)を岐阜本校内に設置する同窓会事務局宛に郵送するか、学校のメールアドレス宛に添付送信する。
  • イ.代表者はクラス会実施後2週間以内に、実施報告書(書式2)とクラス会での集合写真を同窓会事務局宛に郵送するか、学校のメールアドレス宛に添付送信する。
  • ウ.同窓会事務局は実施報告書とクラス会での集合写真が届いたら、申請された口座に振り込みを行う。
B〕現職の教員も参加する場合
  • ア.教員に予め援助金を託すので、クラス会の場で受けとることができる。ただし、代表者はクラス会実施後2週間以内に、実施報告書(書式2)とクラス会での集合写真を同窓会事務局宛に郵送するか、学校のメールアドレス宛に添付送信する。
    援助申請書(様式1)実施報告書(書式2)は本校ホームページのトップページの「同窓会」というカテゴリー内からダウンロードできるようにしてあります。

各種 ダウンロード

このページの先頭へ

さらにぎふ国際高等学校を知る